Top

スタッフ日記

街のクリスマス②

 

 

 本日はあいにくの雨続き

 

 天気予報では日中は晴れると昨日は予報されていたのに・・・

 

 街のクリスマスツリーも少し寂し気な12月中旬・・・

 

 しかし、雨ばかりではない・・・明日は西の方でも雪の予報が・・・

 

DSC08090

 ドイツのクリスマス・・・後ろは赤レンガ

 

 こんな通りを歩くだけでなにか心がワクワクしてしまいます。

 

 これでおいしくビールでも飲めれば一番いいのでしょうが・・・。

 

 ご存知の方も多いと思いますが、私はほとんどお酒が飲めません。

 

 過去にワインフェアーをやった時にワインのティスイングを3本やって見事に

 酔ってしまうという失態をさらしてしまった・・・・(笑)

 

 

 

DSC08076

 お酒だけでなく熱い食事も・・・・

 

 それでも、最近はワイングラス一杯ぐらいは飲めるようになりました(笑)

 

 最近個人的に低アルコールのシードルやポワール(梨)が流行です。

 

 アルコール度数5度以下です(笑)

 

 どちらかというと女性向けのものがけっこう好きです・・・(笑)

 

DSC08083

 こんなシーンは今のだけです

 

 クリスマスの話しがつまらない昔話になってしまいました。

 

 少しクリスマス気分に乗って少しだけはみ出した話を短めに・・・

 

 当店のようなところは他店様も含め、連絡先の交換などはご遠慮いただているケースが

 ほとんどです。

 

 しかし、これはきわめて個人的な思いなのですが、もし当店で知り合った男女が

 本当の恋に落ちてもらえないものか・・・・

 

 なにを血迷っているのかと思われるかもしれません。

 

 個人のプライバシーをお守りしないと、当店のようなところはたちまち、みなさまの

 信頼を失い見捨てられてしまうと思います。

 

 当然のこととして、どのお店よりルールを頑なに守り、例外は一切ないからこそ

 みなさま安心してお過ごしいただける空間です。

 

 正直、ここでは大変書きづらいことなども過去にはございました。

 

 しかし、そのようなことがおこるたびに、最近は思うことがあります。

 

 昔はかなり特徴のあるメンバー様が中心でした。

 

 しかし、昨今の当店は本当にごくごく普通のみなさまにお集まりいただくように

 なってまいりました。

 

 とても素敵なカップル様が店内だけではございますが誕生しております。

 

 しかし、素敵であればあるほど、この新しいカップル様は一夜の夢でいいのか。

 

 もしかしたらお二人とも、店を離れても一緒にいたいと思われているのではない

 かと・・・・

 

 もちろん、淡いひと時の恋だからこそ、そんな恋を安心してお楽しみいただける

 当店だからというのはあります。

 

 しかし、これはお断りしたとうり私の個人的な夢と願望なのですが、当店の厳粛

 なルールを打ち破っていただける方はいらっしゃらないものか・・・?

 

 もちろん、正々堂々と正面突破していただきたいのです。

 

 ルールを守ることは大切です。

 

 しかし、それを超えた大きな「愛」が生まれてくれないものかと・・・と願う。

 

 もちろんルールを破りわからないように陰でひっそりとなんていうのは本当の

 人間愛では絶対ありませんし、認められません。

 

 当店も自らのルールを超える判断をさせていただくのですから、対象となられた

 方は正々堂々当店のスタッフに立ち向かってください・・・(笑)

 

 当店のスタッフ全員がその際には、そのお客様に真摯に向かわせていただきます。

 

 こんなことを書いてしまっていいのかと半分怖いですが、人のことを好きになると

 いうのは年齢や立場や場所などなにも関係ないから。

 

DSC08084

 ツリーの先にはベイブリッジ

 

 手前に鐘がついていて、カップルや家族連れが鳴らしていました。

 

 当店で幸せになられたカップル様が鐘を鳴らしていただくことはあるのか・・・・

 

 クリスマスの夢のお話しでした・・・。

 

 万一、結婚までいかれたら、当店からもドーンとお祝い金をお出しします・・・(笑)

 

 当店からのクリスマスプレゼントとして・・・・(笑)