Top

スタッフ日記

どきどきとしょこら。

大人になると、どきどきすることって

より少なくなってきますよね。

 

だから代わりに…なのかは分かりませんが

絶叫系アトラクションやサスペンス映画などが

とても楽しく感じられたりします。

 

どきどきに飢えている中

最新技術を駆使した新感覚お化け屋敷

があると知り、

居ても立っても居られなくなりました。

 

そして行ってきました!

1711251

商業施設の中に怪しげなこちら。

 

ここは、バックパックPCとヘッドセットを装着し

仮想空間を体験できる施設なのですが

ここですごいのが

AR技術とVR技術を融合させることにより

自分の手や同行者の姿も見えるということ。

仮想空間の中に本当に入り込んでしまったような

感覚を味わえます。

 

今は、二人一組になり

廃墟になった洋館を舞台に地獄へと続く回廊を

手に持ったランタンの灯を頼りに

自分の足で歩きながら進むという

ホラーなプログラムが行われています。

対象年齢13歳以上。

 

早速中へ入ると、紫を基調とした

1711252

おしゃれな空間。

 

受付をすると、なんと3時間待ちとのこと。

ですがここで帰るわけにはいきません。

1711253

チケットゲットです。

 

時間指定なので、

それまで商業施設を見て回ることに。

事前予約した方が賢明のようです。

 

フライヤーはこんな感じで

1711254

わくわくがとまりません。

 

時間になり待合室へ入ると、リタイア時の説明が。

1711255

リタイアする人もいるくらい怖いのでしょうか。

さらにわくわくが増し増しに。

 

そしてようやく体験できた内容については…

ネタバレになってしまうので

内緒(笑)

 

ですが、

扉が…グニャリ…

モンスターが…うようよ…

大きな……が…

 

すごかった(*´д`*)です。

結構声を出してしまいました。

 

ただ現実は

1711256

この中を

うろうろしていただけ

なんですよね。

 

側から見たらさぞかし滑稽なことでしょう( *´艸`)

 

さて本日のMuseではどんなどきどきが

待っているのでしょうか。

私もどきどきをお裾分けしてもらおうと

本日も店内でお待ちしております。

 

・・・・・

すたっふ しょこら。

・・・・・