Top

スタッフ日記

私の部屋の映画館

 こんにちは。

 

 

 忘年会シーズンで飲みすぎ、食べ過ぎ、やってませんか?

 

 私のお休みは昔の仲間が呼んでくれる飲み会に

 ワクワクしながら出かけ、騒いで唄って

 声も嗄れ果ててしまいました。

 

 それにしても今は会社での忘年会なんて

 あまりやらないようですね。

 

 夜の街にはちょっと活気がないようです・・・。

 

 そんなこんなの言い訳で、またまた映画のご紹介!

 

 

 <シティ・オブ・エンジェル>

 j157

 

 外科医である彼女の患者に寄り添う黒い服の男

 彼は永遠の命を持つ天使。運命にしたがって天に導く。

 医師である彼女には納得がいかず、自分のミスだと

 信じ込んでいた。天使はそんな彼女を愛し始め

 重大な決心をする。

 

 ピュアで切ないラブス・トーリー

 

 

 <ダレンシャン>

 j158

 

 主人公は16歳、ある日親友と奇妙なサーカスを

 観に行き、奇妙な運命に呑み込まれてゆく

 毒グモに咬まれた親友の命を救うため

 半バンパイアとなり奇妙なサーカス団で

 助手として働き始める。

 

 英国の人気作家ダレンシャンによる

 アドベンチャー・ファンタジー

 

 奇妙でスリリングな世界へと観る者を引き込む。

 

 ミスタートール役に渡辺 謙が出演しています。

 

 

 

 <ツイステッド>

 j159

 

 

 殺人課へ昇進した女捜査官に悪夢が始まる。

 その女捜査官と関係をもった男が次々と殺されていくという

 連続殺人事件の発生だった。

 上司と組み、育ての親である本部長の助けを借りながら

 犯人を探そうとするが、次第に自分が本当に正常なのか

 何を信じていいのか分からなくなる。

 予測不能なサスペンス。

 

 

 

< アルセーヌ・ル パ ン >

 j160

 

 叔父スビーズ公爵の屋敷に暮らす20歳となった少年

 アルセーヌ・ルパン。ある日、公爵夫人が所有する

 マリー・アントワネットの首飾りを盗み出したのが

 きっかけとなり、王家の隠された財宝を巡る争いに

 巻き込まれていく・・・。

 

 

 

 <告発>

 j161

 

 アルカトラズ刑務所を閉鎖に追い込んだ

 若き弁護士と若き囚人の真実のドラマ

 それはそれは、永遠に語り継がれる、友情の物語。

 若き弁護士が担当する事になる刑務所内の殺人事件

 状況から判断して犯人の囚人の死刑は確実だった。

 犯人である囚人のたどたどしい言葉を通して

 刑務所内で行われた悪夢のような虐待行為を知る。

 無罪を主張し、アルカトラズ刑務所そのものを告発する。

 あまりにも巨大な敵を前に、二人の若者の孤独な

 闘いが始まる。

 

 

 私の部屋の映画館いかがでしたか?

 

 観ていない映画・・・ありましたか?

 

 飴で、のどをうるおし、本日も美声で頑張ります。

 

 

 

スタッフ純子