Top

スタッフ日記

映画 ラブ・ロマンス特集

こんにちは。

 

 

1月も終わろうとしています。

 

2,3日寒波に襲われましたが、

皆様体調はいかかですか?

 

2月に入れば本格的な寒さがつづきます。

 

この間の雪で雪だるま、なんてのを作るこの私のように

j201

寒さに負けないでくださいね。

 

今回の映画紹介は、ラブ・ストーリーを集めてみました。

 

 

< L O V E R S >

j196

 

9世紀中頃の中国。各地では皇帝と政治の腐敗から

反乱勢力が台頭。

王朝の捕吏の 「リウとジン」はその最大勢力「飛力門」

(ひとうもん)の討伐の命を受ける。

盲目の踊り子「小娘」(シャオメイ)が「飛力門」の

一味とにらみ首尾良く娘を捕らえるが、ジンに脱獄を

手助けさせ反乱戦士と信じ込ませ「飛力門」の拠点へ

案内させるよう仕向けるのだった。

しかし3人の行く手には、それぞれの思惑と愛憎が絡む

物語が待ち構えていた・・・。

 

 

<オータム・イン・ニューヨーク>

j197

 

ウィル、48歳。シャーロット、22歳。

親子ほどの年齢差の二人が出会ったのは、

秋のセントラル・パーク。

好奇心から始まった二人の恋が真実の愛に変わった時

悲しい真実を知る。シャーロットは僅か後一年という命・・・

そして彼の中で何かが変わろうとしていた。

 

 

<恋に落ちたシェイクスピア>

j198

 

劇作家ウィル・シェイクスピアが美しい令嬢ヴァイオラに

心奪われた。

彼女との出会いで、スランプを脱し、流れるようなペン先を

再び手に入れた彼は、新作コメデーの主役に

ある美青年トマスを抜擢する。はたして”トマス”の正体は?!

「不朽の名作 ロミオとジュリエット」は

こうして誕生した・・・。

 

 

<恋人たちの予感>

j199

 

ひょんな事から友達の恋人をニューヨークまで

送ることになったふたり。お互いの印象は最悪

車の中では「男と女」が議論のテーマだった。

そして11年が経ち、偶然にも再会した二人は

まだその答えを見つけられずにいた。

二人の間に愛は生まれるのか・・・。

 

この作品はメグ・ライアンの新鮮でキュートな魅力を

最大限に引き出し、映画史上最も愛される

ロマンティック・コメディの一本となった。

この成功は後に「めぐり逢えたら」に引き継がれる。

 

 

<めぐり逢えたら>

j200  

 

最愛の妻を失って以来、夜も眠れないほどの哀しみに沈む 男は

息子と共に寂しいクリスマス・イブを迎えようとしていた。

父に気づかう息子は、ラジオの人生相談に電話し

「パパに新しい奥さんを」とリクエスト。

しぶしぶ電話口に出た男はやるせない胸の内を切々と告白

アメリカ中の涙を誘う。遠く離れて放送を聞いていた女

その男に涙したひとり。

まるで運命に導かれるように見ず知らずの男に魅かれていく。

そしてバレンタインの夜、ついに愛の奇跡が訪れた・・・。

もしも見た事もない逢った事もない誰かが、

あなたにとってたった一人の”運命の人”だったら・・・

 

世界中を愛の”マジック”に包んで大ヒットを記録した

とびっきりハートウォーミングなラブ・ロマンス。

 

 

いかがでしたか?

 

皆様、胸キュンキュン、  恋しくなりましたか?

 

男と女は永遠のテーマですね。

 

また店内で熱く語りましょう・・・

 

 

スタッフ純子