Top

スタッフ日記

下北沢ダイハード

下北沢ダイハード

 

最近面白いと思ったドラマです

 

タイトル通り下北沢が舞台となっています

“人生最悪の一日”をテーマにしたパニック・コメディー

と公式サイトが言うように

主人公たちにあり得ないような不幸がふりかかります

 

毎回毎回脚本家が違うオムニバス形式なので

飽きずに見る事ができるのも面白いポイントのひとつです

 

ストーリーテラーはバーのママと、そのお客さん

お客さんがママに面白い話をするという形で

物語がスタートしていきます

 

shimokita 1

 

 

各話のタイトルが毎回強烈なんです!

第一話は

“裸で誘拐された男”

 

 

主人公は選挙を間近に控えた国会議員、実はSM好き

この日も女王様のお店へ

 

shimokita 2

 

 

普段の主人公は亭主関白な夫&厳しい父ですが、女王様の前では絶対服従のドM
女王様は全裸にスーツケースに入るようと命令し、
そのスーツケースを手に下北沢の街へ繰り出します

バレたら政治家生命が終わり!

という状況に興奮する主人公

しかし思わぬ事態が発生!

なんと見知らぬ人物にスーツケースを取り間違えられてしまったのです

 

shimokita 3

 

どうやら誘拐事件の身代金が入ったスーツケースと取り違えられたらしく、、
しかも誘拐犯は実の息子!

警察が集まってきているらしく、

もし姿を見られてしまったら政治家生命の終わり

絶体絶命!

という感じのあらすじです

 

ここまでだったらまあ考え付く話かなあと思うのですが

これ以降の展開がとても面白いです

しかもハッピーエンド

 

俳優さんもけっこう豪華で

とても面白いのでおすすめです

 

 

 

スタッフ らむ