Top

スタッフ日記

旅行そのよん

大分旅行ブログ、本日で最終回!

 

今回は最終日に食べまくったお話を、、笑

 

 

まず、朝ごはんはホテルのビュッフェをいただきました

和食、洋食、大分の名産までかなーり豊富な品揃えで

1回取って食べたら終わりにするつもりだったのに

なんと2回目も取りに行ってしまい、お腹パンパン!

 

デザートに自分で作れるソフトクリームもあったので

食べないわけにはいきませんでした

 

 

朝食の数時間には 大分の名物ばかりが食べられるごはん屋さんで

温泉卵とプリンをいただきました

他にもとり天とか、卵サンドとか美味しそうなものが

いっぱいありましたが、控えめのチョイスでとどまりました!!

 

温泉卵はもちろん草津温泉の蒸気であたためたもの

詳しい作り方はわかりませんが

初めから塩味がついているのです…!

セブンイレブンの味付き温泉卵を食べたときと同様の衝撃と感動!笑

しかも温泉独特の硫黄臭が香る~(褒めてます)

10個くらい食べられる勢いで美味しかったです

 

kara 1

 

 

プリンの方は地獄蒸しプリンという名前で売られていて

あっさり系の味かと思いきや

生クリームを使っている感のあるこってりした舌ざわり

ケーキ屋さんに売られているような味でした

 

kara 2 1

 

 

 

卵とプリンを食べた数時間後には からあげ屋さん巡りへgo!

大分はとり天の他にもからあげが有名で

ケンタッキーが潰れるレベルで無数にからあげ店が存在しているのです

 

地元の人は御贔屓のからあげ店を決めていて

大量に購入するみたいです

 

おすすめの観光の仕方に”からあげ食べ歩き”があるのに

200gからしか注文できないお店もあり

食べ歩きは実質不可能

 

でもかなり頑張って4店舗まわりました!!

各店舗の細かい味は忘れてしまったので 外装の写真だけ、、

 

kara 3

kara 3kara 3kara 3

 

 

ひとくちにからあげと言っても

食べ比べてみると味に違いがありました

 

まず醤油味なのか塩味なのかで大きく分かれます

一般的なのは醤油味でしょうか?

塩味は鶏本来の味が楽しめました

 

あとはにんにく味、ピリ辛味などでも

がらっと雰囲気が変わってます

 

他には鶏肉の部位など

からあげはバリエーションが豊富!

 

油で胃が死にかけましたが、飽きずに色々と食べられました

 

一番美味しかったのは

砂肝のからあげでした

普段焼き鳥でしか食べないのですが

衣がつくことによりめちゃめちゃビールに合うおつまみに!

お家でも試してみたいなと思いました

 

4週に渡った大分ブログ、 お付き合いいただきありがとうございました

 

 

スタッフ らむ