Top

スタッフ日記

名作劇場はいかが?

こんにちは。

 

暑くなりましたね。

お天気も悪くおかげで引きこもりが

つづきます。

 

今回は名作の中の名作を引き出して

みました。懐かしいシーンを

思い出していただきたい。

<スティング>

男は詐欺師で日銭を稼ぐ若いイカサマ師。

ある日、通行人から金を騙し取るが

賭博場を持つ大物ギャングのお金だった。

これがきっかけで、親同然の師匠を

殺されてしまう。

復讐を誓って、伝説の賭博師を訪ねる。

二転三転する騙し騙されのゲームが

小気味よく展開する犯罪ドラマの傑作。

<ゴッドファーザー>


映画史上、最高の大河作品の第三部作の

最終章ではアル・パチーノが強力な力を

誇るファミリーのドン

マイケル・コルレオーネ役に再度挑んだ。

60代になったマイケルにとって気がかりは

二つあった。それは一家を犯罪ビジネスから

解き放つこと。そして適切な継承者を

見つける事だった。候補に上がったのは

血の気の多いビンセント(アンデイ・ガルシア)

しかし彼の存在は合法ビジネスをめざす

マイケルの願いをマフィアの血と暴力の

抗戦へと導きかねなかった。

<タワーリング・インフェルノ>

138階建て超高層ビルの落成パーティが

大火災に襲われた。地下の発電機から

発生した炎は、数百人の生命を飲み込む

炎の地獄へと変えていった。

逃げまどう人々を救出すべく消化隊隊長は

超人的な離れわざで、

ビルの設計者は研ぎ澄まされた知性で

生死をかけた闘いに挑む。

危機に迫る人間ドラマを描ききった

スペクタクル超大作。

<インディ・ジョーンズ>

スティーブン・スピルバーグと

ジョージ・ルーカス現代映画界に

君臨するゴールデン・コンビが

才能を結集して創り上げた

ヒーローの名はインディー・ジョーンズ。

考古学者でありムチの名手であるインディに

アメリカ政府は特務を与えた。

神秘的な力を持つ聖なる棺を、それが

ナチスの手に落ちる前に探し出せと

いうのである。彼は美しいマリオンと

力を合わせて、次々に仕掛けられる

ナチスの邪悪な攻撃をかわしながら

息をのむ冒険をくりひろげる。

<バック・ツゥ・ザ・フューチャー>

親友の科学者ドクの発明したタイムマシンで

1985年から1955年にタイムスリップしてしまった

高校生のマーティ。彼はそこで自分の両親に

なるはずのローレンとジョージに出会う。

内気なジョージは彼女に告白できないまま

乱暴者のビフにこき使われる毎日。

しかもローレンがマーティに恋してしまい・・・

SFアドベンチャーの決定版。

<スピード>

乗客15名を乗せた市バスに時速80km以下に

減速すると爆発する時限爆弾が仕掛けられた。

さあ、どうする!

ロス警察のSWAT隊員ジャックが

人質救出のために、立ちあがった。

スリルと興奮が、前代未聞と世界中で

絶賛されたアクション大作。

かなり古い映画を引っ張リ出してきましたが

平成の若者たちにはさっぱり?・・・と

言ったところでしょうか。

とても良い映画ですよ。

そこのお若い方、まだ見ていない!って思ったら

ぜひぜひ、ご覧になってみてくださいね。

今夜も店内でお待ちしております。

 

スタッフ純子