Top

スタッフ日記

楽しみと哀しみ話

来週のRIZIN.13は素敵なカードが

ありますね。

でもお互い主戦場が違いますからね。

キックVS総合で、今回はキックルール。

これですべて判断できる対決ではない

ですが、ミーハー的にはたまりません。

 

そして堀口選手と縁の深いこの方も、

違うルールでも自ら望んで戦った方でした。

初めて見たのは、確かケーブルTVか何か

で見た修斗だったと思います。

小さいけど、速くて強ええええ!!!!

と、衝撃でした。

自分より小さい男(山本選手は163cm)が、

デカい相手をぶっ飛ばす風景は、

いつも鳥肌もんでした。

その風貌や、発言、レフリーが止めても

殴り続けたり…と、

色々言われる事もありましたが、

20年以上、グラップラー刃牙読んでいて

頭が刃牙脳の自分は山本さんが大好きでした。

それこそブ厚い背中は、鬼の貌が

浮かんできそうな広背筋でした。

腕相撲しただけで、1週間腕が上がらない程、

筋肉痛になる、どこぞのハプバー店員とは

大違いです。

動物を愛するあまり、ベジタリアンに

なる程、愛の濃い方でした。

心よりご冥福をお祈りします。

 

遺志を継ぐとかじゃないですけど、

堀口選手には、師である山本選手を

超えるべく、どんどん高みを目指して

欲しいです。

 

どこぞの店員 馬野郎