Top

スタッフ日記

地元で名物料理 ☆ナーナー☆

地元で山梨県の名物お料理

ほうとうのお店を見つけました。

 

 

 

へっころ谷とは「山奥のへんぴな場所」という意味を持つ造語で、

みなさまが田舎に帰った気分で、お母さんのホッとする手料理で

ときにはのんびり、ときにはワイワイと過ごせる、

そんな心安らぐ「居所」となれたらとを

モットーに営業されています。

 

初めのメニュー表には、

 

お料理でも一期一会。

素敵ですね。

 

まずは、おつまみ的にほうとうの揚げ物

 

いもだんご

 

セットについてくるサラダやお漬物

 

 

メインのほうとう

野菜たっぷり

自家菜園の旬野菜、近隣農畜産農家の新鮮産品、天然発酵食品を使っての

手作りほうとう。

 

メニューもいろいろ

お値段の円を縁と書いてありますね。

 

大好きな麦とろご飯。

 

季節が移り変わっていく中で、夏には身体のほてりを冷ます作用をもつ

トマトやナスやキュウリ、

冬には身体を芯から温める作用をもつ大根やごぼうや人参が

ちゃんと収穫期を迎えます。

また、旬の素材にはその季節に

体が必要とする栄養素もたっぷり。
「旬を食べる」ということは、季節に適応する体を

保つことができるということですね。

 

これから寒くなる季節、美味しく

身体に良く何より暖まるお料理です。

 

☆ナナ☆