Top

スタッフ日記

ボヘミアン……☆ナ~ナ~☆

昨日のブログの流れから、

私からもひとこと。

スタッフ内のおっ〇い偏差値

ナナチチは最下位から2番目の46?点

だそうです。

私的には自慢の(笑)、おっ〇いのはずがー

なんてことだ・・・なんてことだ・・ショック。

(-.-)

年齢と共に下降気味になる、は〇とか

なんとかなんでしょうか?

点数よりも、残念なおっ〇い。

《残念な》、という響きがとてもイヤですねー。

まー、そんな事言っても仕方ない。ので、

そんな

今回は残念ではなかった映画のお話です。

只今、大ヒット上映中の映画

 

 

『ボヘミアン・ラプソディ』を観てきました。

映画館には、クイーン世代ではない若い人たちや、

クイーンファンの親を持つ親子の姿もいました。

 

 

世界的人気ロックバンド「クイーン」のボーカルで、

1991年に45歳の若さでこの世を去った

フレディ・マーキュリーを描いた伝記ドラマ。

クイーンの現メンバーであるブライアン・メイと

ロジャー・テイラーが音楽総指揮を手がけ、

劇中の楽曲には主にフレディ自身の歌声を使用。

名曲誕生の瞬間や、20世紀最大のチャリティコンサート

「ライブ・エイド」での圧巻のパフォーマンスといった

音楽史に残る伝説の数々を再現するとともに、

華やかな活躍の裏にあった知られざる

ストーリーを描き出した映画。

 

登場人物の再現度がとても高くて、

 

 

ブライアン・メイ、ジョン・ディーコン、ロジャー・テイラー

よくこんな俳優見つけてきたなと

びっくりしてしまったくらいに似ていました。

 

ボーカルのフレディ・マーキュリーは、こちらでみた

ほうが良いですかね。

 

終盤の 「ライブ・エイド」シーンは、

 

 

まるで自分が会場やステージにいるかのような気持ちになる

映画ならではの映像の撮り方がされており、

本物のライブを観ているようで感動しました。

 

 

屈指の名曲

表題曲の『ボヘミアンラプソディー』をはじめ、

『ウィウィロック』『伝説のチャンピオン』

『炎のロックンロール』等

誰もが耳にしたとあるクイーンの名曲、全28曲が全編に

わたって使用されもりあがり、シーンと絶妙にマッチした曲の

パワーは鳥肌が立ちます。

 

また観たいとリピートしたくなる程。

例え、クイーンを知らない方でも

楽しめる素晴らしい娯楽作品で、

感動しました。

ここいちの素敵な映画でした。

 

ちなみに明日1日は、映画の日

いつもよりお得に観られます。(笑)

(上映中はポップコーン食べる暇なしですよ。)

 

ハプニングバー横浜Muse

☆ナナ☆