Top

スタッフ日記

筋肉痛が長引いている話

Uber Eats

 

出不精のヒキコモリにはとても重宝してます。

画面をちょちょっとタップするだけで、

普段出前をしていないお店の食べ物が自宅に届く。

素敵なシステムです。

 

個人が配達するので、一人暮らしの女性とかは、

少し抵抗あるかもしれませんが、

オジサンは全く気になりません。

 

出先で帰宅時間が読めたら、

あわせて自宅に届く、面倒くさがり屋には、

本当にありがたいです。

 

ありがたいのですが、、、

 

出先で頼む

帰宅

・・・(・ω・)

階段で5階越えた位から、呼吸がヒューヒューなりながら、

太ももと、ふくらはぎの悲鳴を聞きながら、

なんとか部屋まで上がる。

ぐったりしているとさわやかなお兄さんがピンポン押し、

Uber Eatsを頼んでいた事を思い出す。

エレベーターはもちろん、階段の鍵も

開かないので配達のお兄さん入れないので、

自分が下まで降りなければならない。

下まで降り、温かいカツ丼を手に、

太ももと、ふくらはぎの絶叫を聞きながら、

途中足が全く上がらず、休憩しながら、

なんとか部屋まで上がる。

地獄の1往復半で、体しんど過ぎて、

食欲どころではなくなり、

すっかり冷めたカツ丼とか・・・

 

とかなったので、

ネタじゃなく、深刻な運動不足は、

時に深刻な事態を招くことがあると思いました。

 

ハプニングバー横浜Muse

スタッフ 馬