Top

スタッフ日記

はじめてとしょこら。

初めてMuseに行く日、家でまずしたことは
身分証明書、全てのカード類、余分なお金を
お財布から抜くことでした。
しょこらです。
 
201610221
 
みなさんは最初に当店へ足を踏み入れた時のこと
覚えていますか?
 
出勤ごとにだいたい2、3名のご新規様を
ご案内しておりますが
ほぼみなさま緊張されていらっしゃいます。
 
やはりこういった世界は情報が少なく
どうしても怖いイメージが先行してしまう…
ということも多いかと思います。
 
かくいう私もその1人で
怖さ故に、冒頭に書いた通り
必要最低限の装備で面接に挑んだものです。
201610222
 
実際は
ピンクなネオン満載の店内ではなく。
店長も分かりやすく頬に傷などなく。
ついでに
頭上からタライが落ちてくることもなく。
杞憂に終わったわけですが(笑)
 
ただスタッフになってからも
スタッフとしてどう振る舞えばいいのか分からず
しばらくは緊張し、
玄関までの19階段にハアハアしながら
まるで絞首台に上がるかのように
ドキドキを更に募らせ出勤していました。
 
そこで編み出した技が
規定時刻の1〜2時間前に出勤し、
ゆっくりしっかりと店内を掃除しながら
日常の私から非日常のしょこらへ
まずは頭を切り替えることだったのですが、
 
(今思えば怪しさ満載のスタッフですね。
あたたかく見守ってくださったマスターには
感謝しかありません。)
 
そうするとちょっと時間が余ってしまうので
次第に玄関外にあるボードで
ふざけるようになりました。
この件は次回書こうと思います。
 
 
未だスタッフとしての正解は見つかっていませんが
ご新規様、日が浅い方の緊張する気持ちは
理解しているつもりです。
 
「Museらしさ」とは何かを常に考えながら
決して目立つことなく、縁の下の力持ち的な
存在であれたら、と思っています。
 
ちょうど明日日曜はビギナーズデーですし
たまには真面目に書いてみました。
 
本日も店内でお待ちしております。
 
・・・・・
すたっふ しょこら。
・・・・・