Top

スタッフ日記

しょぎょうむじょうとしょこら。

11月30日は半影月食でした。

食の最大は18:43と見やすい時間だったので

カメラ片手に出掛けてきました。

そして時間になったのですが、

肉眼で見ると、ただ眩しい。

そこでカメラで撮影してみましたが、

なんということでしょう。

ただの月。

そもそも半影月食とは、通常の月食と違い、

月がうっすら陰る月食なので、

肉眼ではほぼ分からないものなのです。

写真でも明るさを調整したりすれば、

なんとなく影になっているのが

わかるくらいなんだそうです。

私のわくわくを返せ。

人生は、全てが思い描いたとおりには

ならないのだと、ひとつ勉強になりました。

またある日、

昔の○ィズニーランドの写真を見つけたのですが、

そこには得体の知れない生物が

写り込んでいました。

それがこちら。

その出で立ちから、

はちみつが好きで、風に飛ばされたりする

アイツだということは分かるのですが、

なんだか今と比べると

だいぶイメチェンなさったような…。

人生は、変わらないと思っていても、

時間をかけてゆっくり変化し続けるものだと、

ひとつ勉強になりました。

それにしてもこの子、ちょっとこわい。

ではまた。

ハプニングバー横浜Muse