Top

スタッフ日記

春に思うこと

 

 

 今日も飽きずにチューリップです。

 

DSC08834

 色とりどりのチューリップ

 

 いつごろからでしょうか・・・

 

 こんなきれいな花々に興味を持ちだしたのはここ数年のことです・・・

 

DSC08837

 その花の奥行きはどこまで続く・・・

 

 道端の花まできれいに咲いているのかきになってしまう・・・

 

 しかし、自分では花を育てることまではできない・・・

 

 そして今の二番目の楽しみは散歩をしながら花を見ながらほっとする・・

 

 なんと小市民的な生き方・・・(笑)

 

DSC08838

 チューリップの絨毯・・・きれい

 

 最近、少しだけ食が細くなりつつあります。

 

 食べものの好みもだいぶ違ってくるようになってしまいました。

 

 きっとこれは年齢を重ねるということ・・・いやはっきり年を取ったということだと

 思います。

 

 でも、こんな時間に一番の幸せを感じることができるようになったことに感謝もして

 います。

 

 毎年毎年、もしかするとこれが最後になるかもしれないと感じるようにもなりました。

 

DSC08841

 こんなきれいな花もいつかは枯れてしまう

 

 少し話が暗くなってしまいました・・・・。

 

 春になり世間は軽やかでウキウキ感というかこれから暖かくなる確実な予感が

 世間に溢れている・・・。

 

 年を重ねるごとに、先々のことが心配になってくる・・・

 

DSC08842

 花の先には忙しいそうな方々が・・・

 

 と、考えたところで物事はなにも進まない。

 

 たとえ老人になっても、毎年こんなきれいな花で感動できるように、前を向いて

 生きていたい・・・

 

 たとえ途中で倒れても、少しでも前に進んでやるぞとの気力だけは持ち合わせる。

 

 と、余りとんがってもね・・・・(笑)

 

DSC08843

 似たようなチューリップでもひとつひとつ個性があるはずです

 

 まずは、こんなきれいな花々に出会えるように・・・

 

 余り肩肘はらずに、風に揺れるチューリップのようにしなやかに、そしてみなさまに

 あいされるような店づくりをしなければと・・・

 

 いつものように店のことを考えながらの春のひと時でした。

 

 おかげさまで、毎日毎日、素敵なご新規さまはじめ、会員様みなさまに盛り上げて

 いただいております。

 

 毎日、こんなきれいな花々が咲いている店であり続けるために・・・