Top

スタッフ日記

武士道と賢者モードを無理やり繋ぐ話

JINめっちゃ見ます。


もう何周したかわからない程に。
実際の幕末の出来事と、現代医学が混ざる
あり得ない設定が、お気に入りのドラマ。

金掛かってる感が凄いです。
坂本龍馬がレザーブーツ履いていたりと、
細かい描写も好きです。

歴史の勉強にもなりますし。
教科書ではなく、こんな感じのドラマで
教えてもらっていたら、きっともう少し
博識な大人になっていたことでしょう。

そして昔の言葉は面白いです。
きっと男女の関係性は、根本は古から
変わらないのでしょう。

縁は異なもの味なもの
ハプバーもそうですね。
どこでどうなるかわからない面白さ。

色は思案の外
ハプバーもそうですね。
常識や理性では割り切れないもの。

据え膳食わぬは男の恥
ハプバーもそうですね。言わずもがな。

武士は食わねど高楊枝
ハプバーもそうですね。言わずもがな。

 

こう見ていると、ハプバーは武士道に通じるものがあるのかもしれません。

男性の皆様、どうか侍であっておくんなまし。
その方が魅力的でありんす。

 

そして誰もが紳士的に女性と接する事が
出来る状態は、賢者モードという悲しい矛盾。

馬侍